ウィルソン ウルトラ ツアー 97 WRT737220 【ガット張り注文で送料無料】硬式 305g

rkt0010119

23,900円(内税)

在庫状況 

売切れ中です

グリップ1 [管理No__S-1__]23,900円(内税)

売切れ中です

グリップ2 [管理No__S-2__]23,900円(内税)

売切れ中です

グリップ3 [管理No__S-3__]23,900円(内税)

売切れ中です

グリップサイズ

『WILSON ウィルソン』

1913年に精肉の際に出る皮やスジを再利用する形でスポーツ用品の製造するために「アッシュランド・マニファクチャリング社」というウィルソン社の前身となる会社を設立しました。

その後、廉価なテニスラケット、ストリング、野球用シューズなどを開発し、ニューヨークの銀行に買収されたことをきっかけに当時絶大な人気だった28代大統領ウッドロー・ウィルソンにあやかり、社名をウィルソンと変更としようしましたが大統領の名前の使用禁止令が出されてしまい、苦肉の策で当時ただの従業員だったトマス E.ウイルソンを社長にすることで、社名をトマス E. ウイルソン社にしました。

契約選手専用モデルのラケットも多く発売しています。
プロスタッフシリーズ(フェデラー)
バーンシリーズ(錦織 圭)
ブレードシリーズ(ラオニッチ ウイリアムズ姉妹)
ウルトラシリーズ(モンフィス)等

ウィルソン ウルトラ ツアー 97

ULTRAのコンセプトは「ネットプレーで優位性を発揮できるモデル」です。
テニスで、常に相手のコートに返球するためには、直接ボールとコンタクトする的確なインパクトがとても重要です。
特にネットプレーは、ベースラインに比べ約半分の距離、半分の時間となるため、打球速度も速く、ミスが増えやすくなります。
この"ULTRA"なら、どんなボールでもしっかり受け止め、その反力でボールを弾き飛ばすことができます。

ガエル・モンフィス選手、マディソン・キース選手、ボルナ・コリッチ選手等が使用する、ULTRAシリーズ最上位機種。


※本商品はカウンターベイル素材未使用モデルです

カウンターベイル素材採用モデル ウルトラ100 カウンターベイルはこちら

グリップサイズ
グリップ1 [管理No__S-1__]23,900円(内税)

売切れ中です

グリップ2 [管理No__S-2__]23,900円(内税)

売切れ中です

グリップ3 [管理No__S-3__]23,900円(内税)

売切れ中です

カテゴリーから探す